トップページ > 製品・サービス

製品・サービス

サーカディアンリズム評価細胞

製品イメージ サーカディアンリズム評価細胞は、時計遺伝子のひとつbmal1遺伝子の発現変化を発光により測定できるレポーター細胞です。
本製品は、bmal1遺伝子のプロモーターとルシフェラーゼ(Emerald Luc)遺伝子を用いて作製されたトランスジェニックマウス由来の胚性線維芽細胞で、培養機能付きルミノメーター等を用いて継続的に発光活性を測定することで約24時間の発光周期を確認できます。
【製品詳細】

    医薬品シーズや機能性食品成分のスクリーニングに役立ちます!

    • 発光活性測定により細胞のサーカディアンリズム(体内時計)を測定できます。
    • 融解・播種後4日〜7日間程度で試験を開始できます。
    • 同調刺激後、6日間前後の継続的なデータ取得が可能です。
    • 位相の変化、振幅の変化を検出できます。
    • 参考プロトコルおよびアプリケーションノート(キナーゼ阻害剤カフェイン)を公開しております。

【製品情報】
製品名 品番 規格 保存 希望販売価格
サーカディアンリズム
評価細胞
GP-M02-P2 凍結バイアル 4本セット
(細胞数: 5.0×105個/バイアル)
液体窒素
(気相)
200,000円
(税別)

※4本セット以外のご購入についても対応いたしますので、お問合せ下さい。

このページの先頭へ

医薬品シーズ・機能性食品ライブラリー等の解析受託

概日リズム障害や睡眠障害、社会的時差ボケを改善する医薬品シーズや機能性食品成分の評価に!

    サーカディアンリズム(概日リズム、体内時計)に対する被験物質の効果を検証いたします。
    • 時計遺伝子の発現動態(発光活性の変化)からサーカディアンリズムの位相、振幅を評価
    • 位相に作用する被験物質、振幅に作用する被験物質をスクリーニング
    • 被験物質が作用するタイミングを検証し、時間薬理学的・時間栄養学的な視点での評価
製品イメージ
【解析受託費用】
    当社のサーカディアンリズム評価システムを用いてお客様のライブラリーの評価を行います。
    • 位相、振幅、周期に関する測定データを最短3週間で納品
    • 被験物質の数、添加濃度、添加時間(タイミング)等、試験内容に合わせてお見積りを作成
    お気軽にお問合せ下さい!
このページの先頭へ

OECDテストガイドライン 皮膚感作性試験用細胞の販売


    【皮膚感作性試験細胞THP-G8細胞について】

    THP-G8細胞は、2017年10月9日に経済協力開発機構(OECD)が定める国際的な試験法として承認された、新規皮膚感作性物質検出試験法(IL-8 Luc法)に使用される細胞です。


    【特長】

    THP-G8細胞は、インターロイキン-8(IL-8)プロモーター下流に橙色ルシフェラーゼ遺伝子(stable luciferase orange; SLO)、GAPDHプロモーター下流に赤色ルルシフェラーゼ遺伝子(stable luciferase red; SLR)を導入した単球由来安定細胞株です。


    【製品情報】
    製品名 品番 規格 保存 販売価格
     THP-G8  GP-H01-P15 凍結バイアル 1本
    (細胞数: 2.0×106個/バイアル)
    液体窒素 600,000円
    (税別)

    【ご注文について】
    • "GPC試料の譲渡契約(本MTA)の契約条件"をご確認ください。
    • 契約条件に同意いただき、ご注文される場合は"THP-G8細胞 購入申込書"をダウンロードし必要事項をご記入の上、弊社までご郵送ください。
    • 購入申込書を受領後、製品発送となります。

    試験成績書→COA (Lot# 170809III31/25)


    まずはお気軽にお問合せ下さい。
このページの先頭へ