トップページ > 新着情報 >カフェインの概日リズムへの影響を検証しました。

サーカディアンリズム評価細胞を用いてカフェインの概日リズムへの影響を検証しました。

時計遺伝子bmal1のレポーター細胞「サーカディアンリズム評価細胞」に、カフェインを添加し、細胞のサーカディアンリズムの変化を測定しました。


PDFダウンロード

概日リズム_CK1δ
このページの先頭へ